訪問介護・在宅医療、日曜・夜間診療なら、鹿児島医療生活協同組合・鹿児島県南九州市川辺町の川辺生協病院

検査案内

アプノモニター(簡易睡眠時呼吸検知装置)

患者様にご自宅で就寝時につけていただき、睡眠中に無呼吸が起こっていないかを調べる検査です。
睡眠時無呼吸症候群の診断に有用な検査です。

睡眠時無呼吸症候群とは

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に舌の根元などが気道をふさいでしまい、夜間に呼吸が10秒以上停まることが繰り返して起こるものをいいます。
眠りが浅く十分な睡眠がとれないため、日中の眠気や集中力、記憶力、判断力の低下を招きます。
また高血圧や心疾患、脳血管疾患を悪化させます。
お心当たりのかたはご相談下さい。

 

検査案内ページへ

 

このページのTOPへ